まるなか本舗の長崎おでん 七福玉手箱

vol9_page_marunaka_fixol

長崎おでんとは
長崎の新鮮な蒲鉾を大根やじゃがいもなどたっぷりの野菜と一緒にあごだし(飛魚出汁)で煮込んだ鍋のこと。栄養バランスが良く、蒲鉾の良質なタンパク質やカルシウムをまるごといただけるヘルシーな一品です。旨味がたっぷりしみ出たあごだしは、〆の五島うどんで最後の一滴までどうぞ。
7つのかまぼこが楽しめる
まるなか本舗が手がける蒲鉾からそれぞれの風味が楽しめる7つの蒲鉾を厳選しました。
長崎近海で獲れた新鮮な魚介を用いた逸品ぞろいは、どれも魚本来の持つ味わいを活かし、食べ比べてみるもよし、深く味わい尽くすもよし。
さっぱりとしているのにコク深く味わいコク深く豊かな、あごだしつゆとの相性も抜群。
ヘルシーで栄養価も高い長崎の蒲鉾の美味しさを余すことなくご堪能ください。

アセット 1ldpiいか
長崎近海で獲れた甘みたっぷりのイカを新鮮なうちに加工。低カロリーです。
アセット 2ldpiエビ
濃厚な甘みと品のよい香り。良質なタンパク質を美味しくいただけます。
アセット 3ldpiあじ
長崎のアジのおいしさは格別。淡泊ですがしっかりとした旨味があります。
アセット 4ldpi竜眼
おせちにも登場する縁起物。玉子にあごだしをたっぷりしみこませてどうぞ。
アセット 5ldpiじゃこ
潮の香り感じる風味。丸ごとすりつぶすからカルシウム豊富です。
アセット 6ldpiごぼう天
しゃきしゃきのごぼうをすり身で包み揚げました。相性抜群の組み合わせです。
アセット 7ldpiいわし
DHAなどの不飽和脂肪酸が豊富。濃いお味ながらクセがない万人向けの風味です。
 

最後の締めは五島うどん

marunaka_fixol

そして最後は、日本三大うどんの一つに数えられ、日本のうどんのルーツともいわれる五島うどんで締めれば、お口もお腹も大満足。
細身の麺でプルンと滑らかな食感は、喉ごしも抜群。しかもコシが強いので食べ応えもあります。
椿油で延ばしたツルツルシコシコの麺と、あごだしの相性もこれまたピッタリ。
「七福玉手箱」。蒲鉾とあごだしつゆと五島うどん。長崎の美味しいところを味わい尽くす至極の逸品です。

まるなか本舗はこちら